葬儀で故人を見送ろう~個人に適したサヨナラの仕方~

会館葬で遺族も安心

案内

葬儀をあげる際、神戸では会館葬をすることで故人を華やかに送り出すことができます。会館葬とは、葬儀会場を利用しそこで葬儀をあげる方法です。忙しい遺族に変わって神戸にある葬儀業者が準備から全てを行なってくれます。そのため、遺族は何もする必要はなく、ゆっくりと故人と最後の時間を過ごすことができるのです。また、最近では終活といって自分が亡くなった後のことを準備する活動が主流となっています。そこで、亡くなる前に会館葬の予約をしておく人も多くいます。故人の要望を叶えるべく、神戸にある葬儀業者ではさまざまな取り組みを行なっています。花やドライアイスなどで華やかに送り出してもらい、安らかに眠ることができるので、終活でも神戸の会館葬は人気を集めているのです。

会館葬は、プランによってその料金や内容は大きく異なります。もっとも豪華なプランはおよそ73万円で、内容も一段と豪華な内容が設けられています。金色に包まれた祭壇に、豪華な祭壇花、飾りセットなど非常に豪華に送り出したいと考えている人に適しています。また、司会進行者もつけることができるので、来場者といっしょに故人とも思い出に浸ることができるのです。会員価格だと67万円と安い料金で利用することができます。これより少しグレードを落としたプランもあります。53万円、42万円と徐々にグレードを落としていくことができるので予算に応じたプランを選択しましょう。ちなみに、もっとも低い金額のものは約18万円で非常に質素に見送り出したいと考えている人に適しています。